八神 純子 =JUNKO YAGAMI=


本 名 : JUNKO STANLEY

誕生日 : 1月 5日

出身地 : 名古屋市

血液型 : A型




2014
6月13日〜 習志野文化ホールを皮切りに八神純子コンサートツアー2014『Here I am〜チョコと私〜』開催。
3月 30日 丸ノ内コットンクラブを皮切りに日本のトップミュージシャンである後藤次利、松原正樹、佐藤 準、 村上ポンタ秀一らと共にクラブツアー『Night Flight』を開催!この公演の模様が6月11日にライブアルバムとして発売される。
2月26日 シングル『チョコと私』発売。NHK「みんなのうた」で2月〜3月の2ヶ月間放送される。

2013
6月5日 21世紀初のオリジナルアルバムとなる『Here I am 〜Head to Toe〜』発表
4月12日〜 東京国際フォーラム・ホールCを皮切りに全国コンサートツアー『here I am』開催
3月 11日 東北被災地支援チャリティー・シングル『翼』を発表。



2012
2月15日〜 日本での12年ぶりとなるツアー『八神純子コンサートツアー2012 翼−私の心がきこえますか。−』が奈良県文化会館を皮切りに全国47か所で行われることとなる。
1月 25日 15年ぶりとなる待望のアルバム『Breath 〜My Favorite Cocky Pop〜』、12年ぶりのシングル『さくら証書』発売



2011
12月20日〜23日 被災地の子供たちにクリスマススイーツを届けよう!と題し加古川・神戸にてチャリティイベントライブを実施し、岩手県大槌町・大船渡市・陸前高田にてクリスマスイベントを行う

11月 5日 大丸東京店 1階エスカレーター前 「東北支援のチャリティイベント開催!!
11月 2日 日本のジャズ・軽音楽史そのものとも言える、 「奥田”スインギー”英人&ザ・ブルースカイ オーケストラ」とのコラボレーションライブ BIG BAND × BIG SINGER 『BLUESKY PLAYS ”J ”』を渋谷AXにて開催
10月23日 山形県西置賜郡飯豊町の源流の森にて南相馬町被災者向けコンサートを開催
10月13日
〜16日
岩手県一関、室根高原、南三陸町にてトランス・パシフィック・キャンペーンチャリティーライブと炊き出しライブを行う(同行シェフは奥田氏)
8月 9日〜
12日
岩手県の前沢、釜石市、陸前高田にてトランス・パシフィック・キャンペーンチャリティーライブと、テレビ岩手生放送に出演
8月 3日  愛知県の中部セントレア国際空港にてトランス・パシフィック・キャンペーンチャリティーライブを行う。
5月15日〜
16日
岩手県の前沢、陸前高田モビリア、南三陸町にてトランス・パシフィック・キャンペーンとしてのチャリティーと炊き出しライブを行う。この後も継続して行われることになる屋台とライブ、炊き出しとライブのような食と音楽をセットにして被災地へ届けるライブのスタイルを確立。(この回は山形の有名イタリアンシェフ奥田政行氏と地元有名シェフ伊藤勝康氏が同行)。
トランス・パシフィック・キャンペーンのキャンペーンソング『翼』を作成し、チャリティーライブで披露。
3月19日 名古屋コミュニティFM『MID-FM』16:00〜18:00 Saturday Evening Expo生放送にゲスト出演。東日本大震災で被災された方達へエールを送るとともに、震災チャリティー活動であるトランス・パシフィック・キャンペーンの活動開始を報告する。
2月〜3月 「ピンクと呪文」がNHK みんなのうたで流れる。
2月16日 岩崎宏美・八神純子・花田千草の3人グループ THE THREE SOUL PIGREES「ピンクと呪文」発売。



2010
10月20日 岩崎宏美さんのアルバムレコーディングに参加
岩崎宏美カバーシリーズ 「Dear Friends」真夜中のドア(松原みき)にて歌う
9月13日 アーティスト八神純子のこれまでとこれからを30分で綴るNHK『SONGS』に出演。
みずいろの雨・パープルタウンだけではなく、思い出は美しすぎて、ポーラースター等のヒット曲を今の八神純子が歌う
8月21日 NHK 『第42回 思い出のメロディー』に出演し、みずいろの雨+パープルタウンをメドレーで歌う。



2009
8月3日 『HEY!HEY!HEY!』出演!当時のバックバンドでキーボードとコーラス担当の山川恵津子さん含めた現在売れっ子実力派ミュージシャン達の生演奏をバックに、日本では7年振りの正真正銘生歌を熱唱する。



2000
12月 東京プリンスホテル他でクリスマスコンサート、ディナーショーを開催。        
8月23〜25日 六本木スイートベイジルSTB139「RHYTM LOGICコンサート」ゲストヴォーカリストとして出演。
7月21日 7年ぶりのシングル、「Puesta der sol」テイチクより発売。
3月23日 RHYTM LOGICのアルバム「SWEET TALK」発売('99年クリスマスコンサートで歌った「Drunk On Love」収録)



1999
12月〜1月 原宿クエストホール他でクリスマスコンサート、ディナーショーを開催。
10月14日 GTSのアルバム「FUTURE CLASSICS」で「DISTANT MEMORIES(想い出のスクリーン英語版)」をJune Stanley名義でセルフカバー。
清涼飲料水「スプライト」のアメリカ全国版ラジオCMでヴォーカル担当。
8月30日 サントリー山梨ワイナリーにてKey of "J" MEETING開催。
8月 7日 京都府 大江駅前 鬼瓦公園で行われた『酒呑童子祭り 鬼の里コンサート』に出演。
7月24日 二子玉川アレーナホールでコンサート『サマー・イン・サマー '99』を開催。
7月10日 山梨県社会福祉村あさひワークホームで行われた『そよかぜコンサート』に出演。
5月30日 九州南阿蘇アスペクタにて行われた『南こうせつアスペクタ音楽祭』に出演。
2月21日 NECアベニュー時代のアルバム曲を集めた自選ベストアルバム「TURNING LEAF 〜Super Selection」発売。
1月21日 シングルB面を収録したベストアルバム「八神純子 ベストコレクション '74〜'83 至上のラブソング集」発売。



1998
12月10日 原宿クエストホール他でクリスマスコンサートを開催。
12月〜1月NHK「みんなのうた」に作品提供(「ヒピディ・ホプディ・パンプ」)。
不明 『ゴールデンオルフェウス』の内容を中心に、ブルガリア国営放送が八神純子の特番を作成、東欧を中心に各国で放送される。
9月 4日 ブルガリア・ソフィアに於いて、'90グラミー賞受賞コーラスグループ『ブルガリアン・ボイス』とのジョイントコンサートを世界で初めて実現。
9月 2日 ブルガリア音楽祭『ゴールデン・オルフェウス』(ブルガリア・サニービーチ)にアジア代表として正式招待される。
1月 5日 デビュー20周年を迎える。



1997
12月12日 原宿クエストホール他でクリスマスコンサート、ディナーショーを開催。
12月 5日 アルバム「So Amazing / June Stanley」発売。
7月 ブルーノート福岡より全国5ヵ所にて「World Pops Collection」コンサート開催。
6月28日 エッセイ集「探し物は心の中に〜アメリカ子育て日記」を角川書店より出版。



1996
12月
原宿クエストホール他でクリスマス・コンサート、ディナー・ショーを開催。
9月 NHK-TV『ふたりのビッグショー』に五輪真弓と出演。
エリック・タッグのアルバム 「スルー・マイ・アイズ」の録音に、ジョセフ・ウイリアムス、ビル・チャンプリンらとともにバック・コーラスとして参加。
8月21日 渡米(LA在住)10周年を迎えて、洋楽カヴァー集 「JUNE STANLEY / INSIDE OF MYSELF」 をアイ・ディー・ネット株式会社 より発表。読売新聞、産経新聞、日経WOMANなど多くの媒体の取材を受け、この新作が大きな話題となる。



1995
12月 2年振りのコンサート、ディナーショーを実施。
9月 NHK-TV『ふたりのビッグショー』に岩崎宏美と出演。
1月 講談社月刊「少年マガジン」にて好評連載中の 「DEAR BOYS」 (バスケット青春物語)のCDブックが発売され、テーマ・ソング(「君のメロディー」)を手がける。
この年より帰国時期を設定(夏:6,7,8月 / 冬:12月)



1994
8月21日 アルバム 「RENAISSANCE」発表。
TV番組では、自分のヒット曲を歌ったり、ビージーズの 「How Deep Is Your Love」 やバーブラ・ストライザンドの「追憶」などを歌い、持ち歌だけでなく洋楽にもチャレンジし、幅広くこなす。



1993
12月21日 15周年記念シングル第2弾 「TEARDROPS」発表。
9月28日 男児NOAH出産。
7月21日 記念シングル第1弾 「たとえ叶わない夢でもこれでいい」発表。
1月 5日 デビュー15周年を迎える。



1992
11月 毎年恒例となった帰国コンサート実施(東京・名古屋・大阪)。
11月 1日 X'masアルバム 「Christmas at Junko's」発表。
9月21日 アルバム 「Mellow Cafe」発表。



1991
8月 前年に引き続き約10公演の帰国コンサートを行う。
7月21日 アルバム 「STATE OF AMBER」発表。
4月〜5月 NHK『みんなのうた』に作品提供(「ピアノとわたし」)。
1月 2日 『China Club』でのライブがNHK衛星放送にてオンエアされる(「Live from WESTCOAST」)。



1990
12月 ロサンゼルスでの初のライブを『China Club』にて行なう。
10月 ロサンゼルスを中心に活動しているボランティア団体『Love Is Feeding Everyone(L.I.F.E.)』のチャリティー企画に日本人として初参加。『Raise the World』(PV画像)
6月 ロサンジェルスのミュージシャンを率いての3年振りの帰国公演が実現。
5月31日 アルバム 「MY INVITATION」発表。
4月 小学館月刊「マミィ」にてエッセイ『EMMAと私とアメリカと』を連載開始。



1989
5月31日 女児EMMA出産。
3月10日 アルバム 「LOVE IS GOLD」発表。



1987


11月22日 NECアベニューに移籍後初のアルバム 「TRUTH HURTS」 (ロスレコーディング)発表。
秋にアメリカ ロサンジェルスに移住。
1月 5日 デビュー10周年を迎える。

1986
10月25日 ヤガマニア」はロスレコーディング。このタイトルは、曲が練られていく過程で協力し形となる観客たちへの感謝の意味が込められている。
2月 7日 最良のプロデューサーであるジョン・スタンレー氏とハワイにて挙式。ますます強力なバックアップを得る。



1985
11月21日 同年に発売のアルバム 「」(ロンドンレコーディング)もジョン・スタンレー氏をプロデュースに迎えてのものである。
2月10日 プロデューサーのジョン・スタンレー氏を迎え、制作されたアルバムが、アルファ・ムーンレコードに移籍しての第一弾「COMMUNICATION」。



1983
アメリカでアルバム「I WANNA MAKE A HIT WIT-CHOO」を制作。発表。



1978
デビュー曲に続いて「みずいろの雨」が大ヒット。その存在を広く知られ、「想い出のスクリーン」「パープルタウン」「I'm A Woman」 等のビッグヒットをコンスタントに生み出す。
1月 5日 思い出は美しすぎて」でデビュー。

デビュー以前には、ヤマハのPOPCONやチリ国際音楽祭で活躍。



1975
5月18日 第9回ポピュラーソングコンテスト つま恋本選会で「幸せの国へ(To Where Happiness Lives)」が優秀曲賞に選ばれる。
2月10日 ポニーキャニオンより、シングル「幸せの時」を発表。



1974


12月10日 ポニーキャニオンより、シングル「雨の日のひとりごと」を発表。
10月13日 第8回ポピュラーソングコンテスト つま恋本選会で「雨の日のひとりごと(JUNKO'S DREAM)」が優秀曲賞に、「幸せの時」が入賞に選ばれる。




TOP PAGEへ戻る