《 1990 CONCERT TOUR "MY INVITATION" 》

1990/ 6/27 −東京−中野サンプラザホール


 

 ロサンジェルスから超強力ミュージシャンを率いて、3年振りに彼女は戻って来ました。

 「INTERLUDE CONCERTO DE LA JUJO」のスリリングなストリングスがコンサートのオープニングを盛り上げます。1曲目は“NEW BEAT”。なんだかハッピーな気分で踊り出したくなります・・・が、会場はまだ???な雰囲気。そして「サマー・イン・サマー」。こんな感じでコンサート前半は、前作“LOVE IS GOLD”と“MY INVITATION”カラーのリゾートっぽい曲中心に穏やかに進んで行きます。

弾き語りコーナーでは、アメリカでの生活を写真で紹介しながら「ハリウッドを夢みて」を。チリ国際音楽祭では振り袖姿で歌ったというエピソード付きで「もう忘れましょう」(“POPCON”出身歌手ということで、「あなた」のさわりを弾き語りするというご愛敬もアリ)。そして「陽だまりのあなた」をしっとりと。実はこの曲、彼女のお気に入りらしいんです。『私のバラードはすぐ壮大になっちゃうから(笑)、こういうゆったりとしたのもいいでしょ』って・・・by 八神純子。

後半、英語詞が追加され、いっそうカッコよくなった「黄昏のBAY CITY」や「Mr.ブルー」で我慢できなくなった観客は、彼女にうながされるままにずるずると立ちはじめ、いつのまにか総立ち!!そして「みずいろの雨」で大盛り上がりの終了。

アンコールは「ルーザー」から。そして「パープルタウン」でまたまた大盛り上がり!!最後の出演者挨拶中にEMMAちゃんを呼び寄せ、舞台で抱き上げながら「SONG FROM THE CHILDREN」。これで終了でした。

3年ぶりのコンサート(前回は“YAGAMANIAコンサート”)は、彼女の3年分の幸せをおすそ分けしてもらった様で、僕も幸せな気分で帰りました。

  1. INTERLUDE CONCERTO DE LA JUJO

  2. NEW BEAT

  3. サマー・イン・サマー 〜想い出は、素肌に焼いて〜

  4. 美しい予感

  5. SLOW ROCK

  6. NATURALLY

  7. あなたは知らない

  8. SUMMER TIME

  9. 南風 〜マンデラ氏に捧ぐ〜

  10. ハリウッドを夢見て =弾き語り=

  11. もう忘れましょう =弾き語り=

  12. 陽だまりのあなた =弾き語り=

  13. 思い出は美しすぎて

  14. HOTEL ROOM

  15. 8月のエトランゼ

  16. 黄昏のBAY CITY

  17. Mr.ブルー 〜私の地球〜

  18. みずいろの雨


=アンコール=


 E1. ルーザー

 E2. パープルタウン 〜You Ought Know By Now〜

 E3. SONG FROM THE CHILDREN

CONCERT PAGEへ戻る