《 1995 X'mas CONCERT 》

1995/12/17 −東京−原宿QUESTホール



 X'masコンサートと聞いて、アルバムChristmas at Junko'sからいっぱい演るんだろうな〜と思っていたら・・・?他にも X'masソングをいっぱい演るのかな?? X'masコンサートだしなぁ・・・と、考えた僕があさはかでした。X'masコンサートなんだから、楽しまなきゃすよね!
 デビュー曲の「思い出は美しすぎて」で静かに始まったこのコンサート。今回キーボードで参加している山川恵津子さん作曲の「Be My Best Friend (Junko The BEST)」はCDにはなっていないが(この時点では)名曲中の名曲。「雪綿&銀紙星(FULL MOON)」はオリジナルの X'masソング。そしてカヴァー曲へと続いていきます。1996年にリリースしたカヴァーアルバム(Inside of my self)に最後まで入れるかどうか迷ったというアトランティック・スターの「Always」はジョン・スタンレー氏とのデュエットで。そしてRENAISSANCE≠ゥら「How Deep Is Your Love」「たとえ叶わない夢でもこれでいい」を。「みずいろの雨」で盛り上がったところで「タイトロープ(RENAISSANCE)」を(しかし、出たばかりのアルバムなのに、3曲しか演ってくれなかったは残念でした)。「Another Page」で静かに本編が終わります。
 アンコールは「パープルタウン」!! でもこの1曲で終わろうとした(おまけに、歌まで間違えた)彼女をファンは許しませんでした(笑)。『CDになっていない!!』との声を受けて「Be My Best Friend」を。そして再び「鼓動のララバイ」(これこそ本当のアンコール)で盛り上がったところで終了。

 アルバムの出た後のコンサートとは違い、自由に選曲でき、そのうえ楽しくすごせるなんて、すばらしい企画なんでしょうか。これから毎年このX'masコンサートが続きますようにと、祈る気持ちで会場を後にしたのでした。

  1. 思い出は美しすぎて

  2. 鼓動のララバイ

  3. NATURALLY

  4. Mellow Cafe

  5. Be My Best Friend

  6. GOD REST MERRY GENTLEMEN

  7. THE CHRISTMAS SONG

  8. 綿雪&銀紙星(コットンスノーにペイパースター

  9. ハリウッドを夢見て=弾き語り=

  10. ALLWAYS

  11. How Deep Is Your Love 〜愛はきらめきの中に〜

  12. たとえ叶わない夢でもそれでいい

  13. みずいろの雨

  14. タイトロープ

  15. ANOTHER PAGE

=アンコール=


 E1. パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜

 E2. Be My Best Friend

 E3. 鼓動のララバイ


CONCERT PAGEへ戻る