2004年10月度メッセージ

'04. 9月度メッセージへ戻る '05. 3月度メッセージへ進む
=J203= 2004. 9.29

ナイスDVD!さん(大阪府枚方市 /35〜39歳 /社会人)

 今日は。いつも楽しく拝見させて頂いております。こちらのHPで「コッキーポップ・コレクションVol.1」の発売を知り買い求めました。そうそう、これこそファンが求めていたものでしょう!
 見ていてふと感じたのですが、「八神さんはキャンディーズの蘭ちゃんに似ているな」と。もしかすると小学生の時期にキャンディーズが刷り込まれ、中学生という多感な時期に、歌や音楽自体について本物志向を求めながらも且つ蘭ちゃん的なフェイスでピタリと来たのが八神さんだったのではないかなと、DVDを見ていて改めて「分析」してしまいました。これって私だけでしょうか?
 「恋人同志」「気まぐれでいいのに」はアイドルっぽくてナイス選曲です。
 希望を言えば、大石五郎さんとの会話の部分やコッキーポップの番組自体の説明書が入っておれば言う事なしと思います。
 Vol.2Vol.3がどんな選曲か本当に楽しみです。

ナイスDVD!さん、こんにちは。

このDVDを一人でも多くのファンの方に知って頂いて、一人でも多くのファンの方が購入して頂ければ次のDVDへ繋がると思うんです。そういった意味でもっと頑張って宣伝していきますね。

次回のDVDはどうなるか今から楽しみですね。楽しみに待ってましょう!
それではこれからもよろしくお願いします。

[ 高田 ]

=J202= 2004.10. 3

クリフォードさん(千葉県千葉市 /40〜44歳 /社会人)

 高田さんお久しぶりです。DVD早速購入しました。CDと違ってライブ映像だと音楽を鑑賞するというよりも当時を懐かしむのが主になってしまいがちなものですが、さすがに八神さんの歌唱力は桁違いなので十分音楽を楽しめますね。この音源をあらためてCDで発売してもらいたいくらいです。
 最も感動したのは弾き語りの“エンドレスサマー”と“雨の休日、”この2曲はもちろんレコード録音もすばらしいですが、ライブの弾き語りだと情感がいっそうこもっているように思われます。
 一番びっくりしたのは“心の底まで”。はじめて聞きましたが、10代の八神さんとは思えないほど大人っぽい曲・歌唱で、こんな曲がレコードとして発表されていないのは勿体ないですね。
 あと、“さよならの言葉”という曲、実は個人的には甘ったるすぎる気がしてあまり好きではなかったのですが(本家の小野香代子盤が甘さ押さえ気味でよいです)、今回のライブ盤には思わず引き込まれてしまいました。
“せいたかあわだちそう”では下成佐登子さんとピアノ連弾で競演していますが、下成さんも安定感のある歌唱という点では八神さんに引けをとらないくらいうまい方でしたね。
 DVD第2弾は隔月発売ということならば11月末の発売なのでしょうか。そろそろ曲目等の情報が出回ってもいいころだとおもうのですが、待ち遠しいです。個人的には世界歌謡祭ゲスト出演をテレビ放映したときの“Mr.メトロポリス”と“夜間飛行”を収録してほしいです。

クリフォードさんお久しぶりです!

ついにDVD出ましたね。これはYAMAHA時代の八神さんを懐かしいと思う反面、今だから判る部分っていうを僕も沢山感じました。実は僕は小野香代子さんの歌唱の「さよならの言葉」の方が好きだったのですが・・・八神さんの歌唱も違う「さよならの言葉」を引き出していてこれはさすがだと思いましたね。やっぱりライブだと思いました。

第一弾でこれでしたから、次回の映像はどんなのがくるのか楽しみです。プロデュースされてる方が八神さんのファンの方でもあるので、これまた楽しみでもありますね。期待してましょう!では今後ともよろしくお願いします。


[ 高田 ]

'04. 9月度メッセージへ戻る '05. 3月度メッセージへ進む
TOP PAGEへ戻る