『あなたが選ぶアルバムの曲は?』メッセージ

「MY INVITATION」 編



みなさんから頂いたアンケートのメッセージです。




伊藤順一 さん [HOMEPAGE] http://www02.so-net.ne.jp/~mistral/


SONG1. 『8月のエトランゼ』

SONG2. 『NEW BEAT』

SONG3. 『美しい予感』




次郎長 さん


SONG1. 『SUMMER TIME』
心も体も海の中、心は泳いでいます。

SONG2. 『SONG FROM THE CHILDREN』
聴いていくごとに心が潤います。

SONG3. 『ハリウッドを夢見て』
初めて純子さんを見た時にピアノの弾き語りを見せてくださいました。また見たいです。
まさに風を感じます。





高田直幸「J's CAFE」


SONG1. 『NEW BEAT』
元気が出る曲!ってイメージですかね、これは。『さぁ一緒にがんばろ』って言われているような気がします。

SONG2. 『ハリウッドを夢見て』
かなわぬ夢といくら言われようが、夢を見ない人よりはいいんじゃないかと僕は思ってます。そんな夢について歌ってる曲なのかな?
八神さん自身もこんな道を通って来ただろうし、実際に同じような人を見てきたんでしょうね・・・。

SONG3. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』
争いを洗い流してゆく風のようなイメージかな、これは。
この時実際にはマンデラ氏自身が風になったわけですが、それをワールドミュージックに乗せて歌うなんざぁ最高!僕も ALL I WANNA DO IS!の精神で歩まないと駄目ですね。



=MESSAGE=
実はこのアルバム、最初に聞いた時にはちょっと拒否反応を示したんですよ。何か今までとあまりに違いすぎてねぇ・・・。でも、何度も何度も繰り返して聞いてるうちに全体から滲み出してくるイメージに取り付かれてしまいました。何だか外へ外へと言われてるみたいなんですもん。ですので、ドライブする時にはよく聴かせてもらいました・・・。




高野のおじさん さん


SONG1. 『ハリウッドを夢見て』
舞台の1シーンを想像させてくれる1曲。アメリカの空気も思い出させてくれますね。

SONG2. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』
Junkoさんのメッセージ性のある曲も好きですね。

SONG3. 『美しい予感』
ほっとする1曲として選びました。



=MESSAGE=
前回の「LONELY GIRL」では、送信を失敗してしまって不参加でしたので、悔しい思いをしました。好きだった「TOUCH YOU TONIGHT」に票が集まらなかったのが意外でしたね。




武内 出 さん


SONG1. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
爽やかな曲調に、情景が目に浮かぶ歌詞。すごくいいですね。

SONG2. 『SONG FROM THE CHILDREN』
母ならでは歌だと思いますが、ボーカルが光る名曲だと思います。

SONG3. 『NEW BEAT』
カッコ良い。当時のコンサートで予想通りの一曲目でした。



=MESSAGE=
このアルバムは、かなり好きです。八神さんが、無理なく歌っているなあ!という印象を持ちます。
当時のコンサートは、久しぶりの帰国コンサートで、八神さんのテンションも高く、しゃべり続けて、2時間半の長いコンサートでした。特に、パープルタウンの後の拍手が鳴り止まず、八神さんが涙する・・・といったハプニングもありました。ちなみに大阪のサンケイホールでしたが、当時無理矢理つれていった友人が、感動して、2・3日後に行われた神戸公演も、慌ててチケットを買って行った。ということがありました。
今でもこのCDは車で良く聴きます。




中村太郎 さん


SONG1. 『ハリウッドを夢見て』
ハリウッドには大学の卒業旅行で行きました。ハンバーガー・レストランからみた(廉い!)真っ赤な夕焼けと椰子並木が印象的でした。
弾き語りすると気持ち良さそうですね。

SONG2. 『SONG FROM THE CHILDREN』
もともとスケールの大きな曲が多かった八神さんですが、この曲はまさに母性愛って感じで素敵です。
英語パートに入る直前での子供たちへの掛け声がとっても優しそう。

SONG3. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
僕も好きなんです<ホテルステイ(爆)。朝日のこぼれる窓際で優雅にパンケーキなぞ食したいものですな(老人趣味)。


=MESSAGE=
私にとって未知の領域なNECアヴェニュー時代の八神さんでしたが、このアルバムを聴いてとても安心(?)しました。透明なお声も親しみやすいメロディーラインも昔のままで。
ただ惜しむらくはヴォーカルの録音レヴェルが心なしか低いこと。個人的にはもっと声がバンと前に出てきて欲しいのですが。




Norio さん


SONG1. 『NEW BEAT』

SONG2. 『FASCINATION』

SONG3. 『SLOW ROCK』



=MESSAGE=
実はあまり聴かなかったアルバムです。申し訳ありません。




濱田靖彦 さん


SONG1. 『ハリウッドを夢見て』

SONG2. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』

SONG3. 『SUMMER TIME』



=MESSAGE=
「MY INVITATION」は全曲すばらしいので本当は順位は付けられませんが、最近自分の中で気に入っている3曲を選びました




橋本 毅 さん


SONG1. 『SUMMER TIME』
こういうひねくれたメロディーには弱くて…

SONG2. 『SLOW ROCK』
アルバム全体の雰囲気が、この曲とよく合っていると思います。

SONG3. 『ハリウッドを夢見て』
ちょっとあざとい歌だという気もしますが、いい曲だとは思います。



=MESSAGE=
この【MY INVITATION】が発売された頃は八神純子のやの字も知りませんでしたが、もしも発売直後に買っていたなら、この年の2学期の中間だったか期末だったかの社会のテストの時事問題に、「ネルソン=マンデラ」と答えることができたのではないでしょうか。




フォルトゥーナ さん


SONG1. 『NEW BEAT』
たぶん一位になると思いますが、やっぱりこれでしょう。
歌詞カードに出てこない英語の部分のタイミングの良さ、ベースを前面に押し出した編曲。小室サウンドよりも、はるかに音楽性は高い!!
言いたいことは山ほどあるが、このぐらいで・・・

SONG2. 『SONG FROM THE CHILDREN』
歳を取るごとに、閉ざしがちになる心の扉・・・子供の頃はこんなんじゃなかったのにね。素直な歌詞が気に入ってます。

SONG3. 『美しい予感』
「あなたの心の痛みをいつも分かっていたい」なんて言う女の人に出会ったことありますか?私はないです。皆さんもうわべに騙されないように!!



=MESSAGE=
はじめまして。本物の音楽を追い求めている者です。
彼女がマイナー(失礼!!)なのがどうしても許せないのですがま、人それぞれということで。でも、彼女の良さが分からない人は可哀相だな・・・

=FROM マスター高田=
ども、はじめまして! 『美しい予感』に関しては、そんな事は無理と八神さん自身も認めてらっしゃるので許してあげて下さい・・・(笑)。 これからもよろしくお願いします!





ふじむ さん


SONG1. 『NEW BEAT』
この曲は、気持ちを前向きにさせてくれますね。その気持ちが持続できればいいんですけど。(笑)
とにかく大好きな曲です。

SONG2. 『SUMMER TIME』
目を閉じてこの曲を聴いていると、ジリジリと灼けつくような強烈な日差しを感じますね。八神さんの夏モノの曲が大好きな僕には、欠かせない一曲です。

SONG3. 『SLOW ROCK』
この曲、アルバム発売当時はそれほど好きではなかったのですが、今は常にお気に入りランキングのベスト20に入っています。僕も大人になったってことですかね。(ふっ・・・)



=MESSAGE=
このアルバムを初めて聴いた時、初夏の爽やかな薫りが漂うような、素敵な印象を受けました。
このアルバムが発売された年は、僕は母校に教育実習に行っていたのですが、学校までの行き帰りの車の中、八神さんの歌声にはずいぶん勇気づけられたものです。そういうことがあったせいか、思い入れの強いアルバムのひとつですね。




やかわ さん


SONG1. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』
英語の歌詞に入る前の間奏部分がなんとも好きなんです。

SONG2. 『NEW BEAT』

SONG3. 『美しい予感』


=MESSAGE=
NEW BEAT:
美しい予感:
どちらも 沈みがちな気分の時元気をくれる曲です。
8月のエトランゼ:
これも大好きなのですが今回は秋も深まってるし悩んだ末 4番目に、どこの街なんだろうこの詞の街、ギリシャ?スペイン南部?それとも架空でしょうか。




asumi さん


SONG1. 『NEW BEAT』
「どーか、どーか、元気を頂戴!」こういいたくなる気分に、ゼヒおすすめ!(あたしがすすめてどーする)
このCDの最後のオケの所では、声張り上げて歌うとよろしい…(周囲への迷惑に気をつけましょう.笑)あ、振り付けなんかもあればなお結構.(私は遠慮しときます.笑)

SONG2. 『SUMMER TIME』
夏の日差しの中の二人….
またまた、バカンス系の曲なんですが、この路線の中では、この曲が、一番感情はいることができて大好きです.

SONG3. 『美しい予感』
口ずさみやすいから一票.
今にして思えば、この曲、結婚式に使えば良かった….(悔)



=MESSAGE=
単に「恋愛」だけじゃなく、政治的要素が入って来たり、はたまた人生の応援歌だったり…八神さんの心の中の「広さ」を感じるとともに、自分もそれ聴いて大人びた気分になれてしまいます.(実際は?…−−)
あと、子供が生まれてみないと分らない気持ちで作った曲が出てくるようになったのもこの作品からでしたね.
コンサートに抱っこして連れられてきたエマちゃん.この場面は忘れられません.(本人は多分覚えてないんだろーな….)




CHIHARU さん


SONG1. 『美しい予感』
友達のように愛せるあなたのままでいてって詩が気にいって。

SONG2. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』
社会派のうた好きです。海外でもエイドもののライブありましたっけ。

SONG3. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
こうゆう詩のうたってなんかはじめてで新鮮だった。





HOKUTO さん


SONG1. 『NEW BEAT』
INTERLUDE〜のまさに、「NEW BEAT」なリズムと、詞の内容が前向きで大好きです。ホント元気になるんですよね。この曲。♪強くなれると、呟いた時 迷った心は解き放たれる。たおれた時は、きっとあなたを 愛する誰かが 手をさしのべる。
このアルバムが出た頃、ずっと聞いてました。この曲。

SONG2. 『SUMMER TIME』
はじめ、この曲あまり好きじゃなかったのですが、今年の夏は、よく聞きました。このジャジーさは、凄くセクシーですよね。昔、「サマーインサマー」でも感じたんですけど、この曲は、それより熱い。クーラーなしでは、聞けない熱さ(暑さではなく)なんですよね。
確か、この曲ですよね。チャカカーンへの提供とかいうのは。

SONG3. 『SONG FROM THE CHILDREN』
「BROTHER & SISTER」パート2って感じでしょうか。このアルバムを初めて聞いた時、バァーっと鳥肌がたったのを憶えてます。
戦士は、たたかいを止め、みんな手をつなぎ、大空に掲げよう。そう、この歌は、あなたのための歌だから・・・



=MESSAGE=
僕の中では、アペニュー時代のイチオシですね。「美しい予感」「SLOW ROCK」も大好きですね。
この前、純子さんが言ってて、初めて気づいたんですけど、「美しい予感」って今、流行りのHip Hopだったんですね。
ジャケットが、今までのアルバムの中で、最も純子さんが、控えめに写ってますよね。




H_Shun さん


SONG1. 『SONG FROM THE CHILDREN』
スケールの大きい曲ですよね。
今の時代、そして将来に対して、ちゃんとメッセージをしてくれる歌手って、他にどれだけいるだろか。

SONG2. 『NEW BEAT』
「INTERLUDE CONCERTO DE LA JUJO」とセットで1票です(笑)。「INTERLUDE…」から、この曲のイントロに入るときの緊張感がたまりません。その歌詞のごとく全身で感じてしまいます。とにかく元気を与えてくれる曲です。

SONG3. 『ハリウッドを夢見て』
これは、八神さんご自身の夢でもあるのでしょうか。そんなことも想像して聴いています。



=MESSAGE=
「MY INVITATION」ツアーの時のコンサートパンフレットにおいて、「”あーよく寝た”と気持ち良く目覚める朝ってありますよね。今日の私は、そんな風な清々しさで歌っていると思って下さい」と八神さんはメッセージされてました。このアルバムは「そんな清々しさ」を感じながら聴いてます。




KEN さん


SONG1. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
先日の2ndミーティングの事を思い出します。参加されていなかった方すいません。
パーティーが始まるまで部屋で過ごした時間がまさに歌の通りでした。高層ホテルから見る中庭に夕日が落ちてゆく風景は、感激でした。

SONG2. 『FASCINATION』
ジョンとの久しぶりのデュエット曲ですよね。それだけでも感激なのに、前にも書きましたが八神さんの英語の曲好きです。まさに僕にとって八神さんは、”You could be my fascination”です。ちょっと意味が違うかな?

SONG3. 『NEW BEAT』
このアルバムの中では唯一と言っていいアップテンポの曲ですよね。MOON時代の曲調に、アメリカの音楽がミックスされたというか、面白い曲です(私は専門家じゃないですが・・・)。



=MESSAGE=
このアルバムは、唯一カラオケ版が付いたアルバムですよね。ランダム再生の時は、ちょっと困ってしまいますが、こういうアルバムを今後も増やしていって欲しいです。




minako さん


SONG1. 『NEW BEAT』
この曲は、聴いていると楽しくなってくるので好きです。このアルバムが発売されたころ、仕事に打ち込んでいて、辛い時、行き詰まった時は、この曲を聴いて自分のテンションを上げていたものです。
それから、私の母までも魅了してしまった曲でもあります。母ったら、「にゅ〜 び〜、にゅ〜 び〜...」だって!(--;)

SONG2. 『ハリウッドを夢見て』
ミュージシャンを目指す若者の切なさが伝わってきて、聴いている方まで、なにか懐かしく、物思いにふけって、遠くを眺めてしまいます。...ってのは、私だけ?? (*^^*)そして、初心に帰って「頑張ろう!!」という気になるんです。

SONG3. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
この曲を聴くと、当時の純子さんはとても忙しくて「一人っきりになりたいっ!」って思っていたのかなぁ、と...でも、人間、周りの雑踏から逃れて、何も考えず”ボーッ!”としたい時ってありますよね。



=MESSAGE=
このアルバムに関しては、ジャケットのデザインがおしゃれで好き。
そして、私としてもそれぞれ思い入れがあるし、どの曲も好きなので3曲を選ぶのはとても難しかったです。
それから、主人と個人的に会話をした”きっかけ”となったものでもあったりして...(*^^*)




NATURAL BORN MASTERさん


SONG1. 『南風(マンデラ氏に捧ぐ)』

SONG2. 『HOTEL ROOM−私の時間−』

SONG3. 『8月のエトランゼ』





RAIZO さん


SONG1. 『NEW BEAT』
待ち焦がれていたイベントがある度にこの曲を思い出します。

SONG2. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
アルバム発売キャンペーンで、純子さんが直接FMで紹介されていたのを偶然歯の治療中に聞いたのを覚えています。(^^;) そのお陰で発売初日に購入する事ができました。

SONG3. 『SONG FROM THE CHILDREN』
昔からこういう純子さんのワールドワイドなテーマの曲が好きです。



=MESSAGE=
つい最近のアルバムのような気がしましたが、あれから何年も経っていたんですね。忙しかった当時の事を思い出します・・・。




Satoko さん


SONG1. 『8月のエトランゼ』

SONG2. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
軽快なリズムが楽しい。

SONG3. 『ハリウッドを夢見て』
3曲目は何にしようか迷ったのだけど、今回(?)はここ曲。
ディナーショーでこの曲のエピソードを聞いた時からしんみりと聴くようになりました。ハリウッドの舞台を目指すミュージシャンの姿を見ながら自分の姿も見ていそうな純子さんの姿が浮かびそう。
バックの音(音楽のことはよくわからない私には何の楽器か分からない(;;))がとてもきれい。



=MESSAGE=
このアルバムはカラオケも入ってて嬉しい(^^)。でも音痴の私は歌っては失望もしたりする(;;)。
ジャケットの純子さんは本人じゃないみたい。特に表の写真。




TAKAKO さん


SONG1. 『NEW BEAT』
テンポも良くて、元気になれる曲です。さあ、これからだ!!って勇気づけられます。

SONG2. 『FASCINATION』
いくつかのご主人とのデユエットの中でこの曲が一番好きです。

SONG3. 『INTERLUDE CONCERTO DE LA JUJO』
何かが始まるようなワクワクする曲。
だいぶ前のコンサートの1曲めに前奏がなって、まだステージが暗くてすごくカッコ良く登場されたのを覚えています。ちょっと短いけど大好きです。



=MESSAGE=
突然ですが、今年の冬の例のマラソン大会はホントにやるのでしょうか?先日事務所にお尋ねしたところ、なにも決っていないとのこと。ところで皇居1周って何Kmあるのでしょう。成田では2周しかできなくてあれから主人と週末走るようにしているのですがなかなか上達せず3Kmそこそこです。でもせっかくだから純子さんと走りたいです。みなさんその後、なにかトレーニングされていますか?とても心配しています。最新情報を教えてください。

=FROMマスター高田=
ども、はじめまして! 気が早いですねぇ〜〜(笑)。えっと、このジョギングっていうのは「Key of "J"」(ファンクラブ)の企画ですので、実際に行われるかどうかはやはり八神さんの意向にかかってます・・・。が、都内で行うとすればきっと警備面でも考えないといけないし、なんとなくあの時八神さんは思い付きでしゃべった臭い気もするし・・・(笑)。 果報は寝て待てとも言いますので、ファンとしてはおとなしく待ってましょう! (ということで、情報なしです・・・すんません)





Wassy さん


SONG1. 『SONG FROM THE CHILDREN』
このアルバムが発売される約1年前に、エマちゃんが生まれたわけで、八神さんの気持ちが表われた曲なんじゃないかなと思っています。「We are the world」的なスケールの大きな曲で、メロディもコーラスも含めて大好きです。

SONG2. 『HOTEL ROOM−私の時間−』
たまには、一人の時間に小旅行してみたくなる事もありますよね!!そんなときこの曲を口ずさんだりしてます。

SONG3. 『ハリウッドを夢見て』
私自身、学生時代に趣味でギターを弾いていたりしていたので、歌詞がとても気に入っています。夢がありますよね。夢を持ちつづけたいですよね。