『あなたが選ぶアルバムの曲は?』メッセージ

「FULL MOON」 編



みなさんから頂いたアンケートのメッセージです。




伊東聡志 さん


SONG1. 『NATURALLY』
サックスがかっこ良い

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
身体がふわふわしてくる。

SONG3. 『FULL MOON』
ムードがあって最高!





伊藤順一 さん [HOMEPAGE] http://www02.so-net.ne.jp/~mistral/


SONG1. 『FULL MOON』
やっぱりこの曲はタイトルに代表する透き通る素晴しい曲です。

SONG2. 『黄昏のBAY CITY』

SONG3. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』




小沢章二 さん


SONG1. 『陽だまりのあなた』
ピアノだけのシンプルな曲。(ちがうかな?)落ち着いていて好きな曲です。

SONG2. 『黄昏のBAY CITY』

SONG3. 『FULL MOON』



=MESSAGE=
がんばって続けて下さい! 更新毎回楽しみにしてます。

=FROM マスター高田=
ども、ありがとうございます! これからもがんばりますのでたまに寄って下さいね!





ぐうたらむすめ さん


SONG1. 『黄昏のBAY CITY』
自転車漕いでる時に、何故だか、サビを口ずさんでしまってるんです。結構、スピードでますヨ。

SONG2. 『抱きしめてあげる』
ほっこりする曲なので。

SONG3. 『FOLLOW ME』
たしか、コンサートで唄ってくれた曲。のびのび〜〜〜のボーカルが効いてますよね。



=MESSAGE=
今度の大阪のサンケイホールに行きま〜〜す。とっても楽しみ。S席が取れちゃったし。私はジンクスで八神さんのライブに行った後には良いことが起こるので、秘かにウキウキしてます。もう、高校の頃からだから10年以上の追っかけ(?)です。

=FROM マスター高田=
ども! コンサートはいかがでしたか?





しいば さん


SONG1. 『FOLLOW ME』

SONG2. 『黄昏のBAY CITY』

SONG3. 『抱きしめてあげる』



=MESSAGE=
このアルバムはジャケット含めてとてもすきでした。
が、これ以降洋楽/ジャズにのめり込み、急速に八神離れしてしまうのです。
今それがとても残念です。そんなアルバムでした。




白山雅生 さん


SONG1. 『黄昏のBAY CITY』

SONG2. 『FOLLOW ME』

SONG3. 『FULL MOON』





高田直幸「J's CAFE」


SONG1. 『FULL MOON』
この曲の意味を知るのにどれぐらいかかったかな、僕は。こんな暖かくて優しい生き方が僕には出来るのだろうか・・・。
下世話な話ですが、この当時「フルムーン」という旅行パックがあって、それと随分だぶったものでした・・・(爆)

SONG2. 『FOLLOW ME』
心に残る別れがあれば、次には出会いもあるわけで・・・、これは運命的な出会いなんですよねーー。
「ずっと待っていたんだよ」なんて言われたら女の人はどーなっちゃうんでしょ(笑)

SONG3. 『抱きしめてあげる』
これまた「夜更けには出て行くわ」シリーズの曲(笑)ですが、これは大人になれない彼を好きになってしまった女の人の複雑な心境・・・でもって愛しているからこそ淋しい時には母のように「抱きしめてあげるわ」とも言ってしまう。その報われない彼女の気持ちが痛いほど伝わってきます。



=MESSAGE=
このアルバム全曲好きなんです・・・実は。どれが1番だなんて言えない位!
全曲ラブソングですが、どれもシュチュエーションがリアルで入り込める一枚だと思うんだけど・・・。

これは僕にとってすごく印象深いアルバムで、一曲一曲に僕の思い出が乗っかっちゃってるんです。一生懸命に聴いてた頃の思い出が・・・。




高野のおじさん さん


SONG1. 『NATURALLY』
詞の内容とは別に、この曲の頃はだいぶ私自身落ち込んでいた時期で、随分慰められ、励まされた覚えがあります。やはり、「人生はNATURALLYに」でしょ。

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
クリスマスソングでは、秀逸の1曲。
なぜか、映画の「ペーパームーン」が思い出されてしまうのですが・・・

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』
私、根がラテン系なので・・・「ONE NOTE SAMBA」もいいけれど、やはり、純子ワールドが最高!!


=MESSAGE=
このアルバムは、ディスコメイト時代のまとめのような気がします。それぞれが洗練され、温存されていたものを、一気にだされたような・・・このジャケットも大好き(特に裏面)ですね。




中村太郎 さん


SONG1. 『FOLLOW ME』
初期八神さんの曲の中でも最もキャッチーな部類に入るのではないでしょうか?
女性アイドルが歌っても似合いそう。

SONG2. 『FULL MOON』
高校の文化祭で平安王朝の食事を再現したのですが、そのときにお米を玄米から精米しました。戦時中よろしく一升瓶に玄米を詰めて菜箸で搗いて白米にしたのですが、そのときのBGMに使ったのがこの曲。精米したクラスメート曰く、「ヘビメタにしても似合いそう」とのことでした(何じゃそりゃ)。

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』
いいですよね、こういう温もり。蛍光燈ではなく白熱電球の間接照明の下で聴きたい曲です。



=MESSAGE=
なんとなくシングル曲はいつもベスト3から外してしまうんですけど、じつは'Naturally'大好きだったりします。なんでもっとヒットしなかったのだろうと今でも不思議に思います。




ひろえ さん


SONG1. 『陽だまりのあなた』
このアルバムは一番のお気に入りで本当は一曲なんて選べません。あえて3曲選びましたが、アルバム全体の
雰囲気が好きなんです。

SONG2. 『FULL MOON』
ちょっと寒くなってきた頃に聴きたくなる1枚なんですが、この曲はいつ聴いても好き。

SONG3. 『抱きしめてあげる』



=MESSAGE=
まだまだ選びたい!!




前田 さん


SONG1. 『陽だまりのあなた』

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
もうすぐクリスマスですね。

SONG3. 『NATURALLY』



=MESSAGE=
はじめまして。八神純子さんは中学生時代からのファンです。
いままで聴いた中で一番素敵な声の持ち主だと思います。

=FROM マスター高田=
ども、はじめまして! これからも参加よろしくお願いしますね!





みのる さん


SONG1. 『FULL MOON』

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』

SONG3. 『黄昏のBAY CITY』



=MESSAGE=
私の中で、八神純子といえばfollow meまでですね。それよりも新しいのはほとんど知りません。あのパワフルな歌声はいつ聴いても気持ちいいですね。


=FROM マスター高田=
ども、はじめまして! 
今の八神さんは昔よりももっとパワフルですよ!是非新作も聴いてみて下さいね!





やかわ さん


SONG1. 『FOLLOW ME』

SONG2. 『NATURALLY』

SONG3. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』



=MESSAGE=
回数では 一番聴いたアルバムだと思います。
特に 今の季節に冬のやわらかい陽射しのなかで 聴いた毎日を思い出します。




asumi さん


SONG1. 『FOLLOW ME』
きっと、この曲って冬の都会が舞台の歌だと思うんです.でもとてもあたたかい雰囲気の歌です.(「カシミヤのほほえみ」とはまた違うでしょうけど.)
この歌が作品の一番最初の曲だから、全体的に「やわらかい」印象を与えてると私は思います.

SONG2. 『陽だまりのあなた』
弾き語りの「大」代表曲!(おおげさな)寒さの中に、そこだけあたたかい、なんていう感じがよく現れています.
「ともだち以上にはなれない あなたと歩いた日」の歌詞が、とても印象に残っています.

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』
恋の持つ「せつなさ」がひしひしと伝わってくる歌です.聴いた当初と、今改めて聴くのとでは印象がまるで違うんです….そりゃあ、人生経験いろいろ積む前と後じゃねえ…(おいおいおい)キーボードの演奏曲ですが、一度ギターでこの曲の弾き語りを聴いてみたい気がします.個人的に.


=MESSAGE=
この作品を手に入れる前に、私は生まれて初めての「ステージ」を体験しました.「FULL MOON ツアー」がそれで、確か一番最後の歌が「綿雪&銀紙星」だったのです。(クリスマスが近かったせいもあったんでしょうね。)
最後に「Merry Christmas,And Good-bye」って歌いながら会場の中へ消えて行く純子さんの姿をこの目で見届けました.これを境に「ステージ大好き不良?娘」の本領発揮と相成るわけです…(怖)
LPのほうは、ジャケットがナチュラルメイクになっててほっとした(笑)一枚。
中身の方は、「FOLLOW ME」のところで最後に触れたとおりです。




HOKUTO さん


SONG1. 『FULL MOON』
私も、欠けて満ちて、明日の空をゆくでしょう〜
落ち込んだ時、思いだすと、勇気がでて、歩いていけます。

SONG2. 『FOLLOW ME』
訳もなく、好きです。よく、歌ってます。
改めて考えてみても、なんでだろう・・・。僕が無意識で口づさむ純子さんの曲っていくつもあるのですが、
この曲がいちばん多いよなぁ、きっと。僕の本能がいちばん好きな歌なんです。たぶん・・・

SONG3. 『NATURALLY』
この曲が先行シングルで出た時から一貫して好きです。
この頃から、なんで売れないの?って疑問に思いはじめた(笑)凄いキャッチ−で、売れ線なのに。
ここ、10年位は、疑問ももたなくなった自分が悲しい・・・。



=MESSAGE=
B面の「夕映え」「Lady-Ready」を含めて、同じテイストを感じます。少女、少年、母性、回顧っていうのかなぁ。
このアルバムがでてしばらく新曲のリリースがなかったので、よく聞きましたね。(今じゃ、この位短い方なんだけど)高校生当時、「NO!」が好きだった。(若かったなぁ)




H_Shun さん


SONG1. 『FULL MOON』
はじめて聴いた時、この曲にはショックを受けました。その頃、詞の内容を十分に理解していたかどうか、はなはだ疑問ですけれど(笑)。

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
この時期には欠かせないオリジナルのクリスマスソング。名曲だと思います。この曲は、FULL MOONツアー@京都の時にアンコールで歌って下さいました。とても寒い日でしたが心暖って会場を後にしたことを今でも覚えています。

SONG3. 『陽だまりのあなた』
この曲はいつ聴いても感動します。八神さんがコンサートで最もよく歌われている曲ではないでしょうか? (みずいろの雨やパープルタウンは除外して考えると・・・)



=MESSAGE=
このアルバムは、どの曲にも思い入れがあって選ぶのが大変でした。このアルバムを聴くと、やはりFULL MOONツアー(15年前!)のことが思い出されます。上の3曲は同ツアーで特に印象に残った曲でもあります。FULL MOONツアーは僕は2度見てます。'83.12.10の京都会館第1ホールと'84.2.3の大阪フェスティバルホール。「綿雪・・・」は京都のみ、「陽だまり・・・」は大阪のみ、いずれもアンコールで歌って下さったと思います。「FULL MOON」は、両会場とも本編最後の曲だったと思います。他に「NO!」のときでしたか、サングラスを掛けて歌われたのが印象に残ってます。




KEN さん


SONG1. 『FULL MOON』
最高のラブ(失恋)ソングですね。
恋を失くした夜に見た月の輝きを、自分と置き換えるなんて、すごくうまいです。Mr.メトロポリスのように途中でテンポが変わるのが何とも言えない味を出してます。さらに、八神さんの歌い方が詩や曲の感じと最高にマッチしていて、詩・曲・歌唱力が絶妙なバランスを生んでいます。

SONG2. 『ハートブレイクホテルで朝食を』
どうしても失恋ソングを選んでしまいます。
こうした気持ちでホテルに宿泊した彼女の気持ちが伝わってきます。

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』
ひときわ落ち着いた曲で、じっくり八神さんの声を楽しむことができます。
また、唯一と言っていい前向きな歌詞で、聞いていて安心できます。

この投票を見ると、後半(B面)の曲ばかり選んでしまった見たいですね。別に他意は無いのですが、気づいたらこうなってました。


=MESSAGE=
このアルバムは、特に失恋の歌が多いですね。もしかしたらこの頃八神さんの気持ちも沈んでいたのでしょうか。すごく気になってしまいます。




minako さん


SONG1. 『NATURALLY』
私は、この曲の歌詞とテンポがすごく好きで、当時はよく口ずさんでいました。
特に”少年色のきらめきを〜”と”都会で見える星座の〜”のところのメロディと八神さんの声が大好きです。

SONG2. 『FULL MOON』
ほんとに八神さんらしい曲です。あの盛り上がりは、「Mr.メトロポリス」を思い出させます。こういう曲は、八神さんにしか作れないような気がします。名曲だと思います。

SONG3. 『黄昏のBAY CITY』
これは失恋の曲なんだけど、BAY CITYの雰囲気に合った曲想でしかも、とってもオシャレな曲で好きなんです。



=MESSAGE=
「陽だまりのあなた」も好きだし...このアルバムは好きな曲がいっぱいです。
特に、アルバムの最初の曲から4曲目までの曲順も良いと思います。
そして、盛り上がり方からムードまで八神さんらしい雰囲気で大好き。




NaturalBornMaster さん


SONG1. 『FULL MOON』

SONG2. 『FOLLOW ME』

SONG3. 『黄昏のBAY CITY』




RAIZO さん


SONG1. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
純子サマのクリスマスソングの中で一番好きな曲です。
せつない詩です。エンディングのメロディでじーんときます。

SONG2. 『NATURALLY』
盛り上がり方がいいですね。勇気づけられます。この曲はたしかドラマの主題歌になりましたよねぇ。

SONG3. 『FOLLOW ME』
初々しい彼女の気持ちがうまく描写されていて、すごくお気に入りの美術品のような曲です。



=MESSAGE=
本命の「黄昏のBAY CITY」や「FULL MOON」は上位必至とみて、
あえて選びませんでした。この2曲も含めて私の選んだ3曲も
大好きなので・・・(^-^)




RYO さん


SONG1. 『黄昏のBAY CITY』
このアルバムが発売された頃、ビートのある曲は敬遠していたんですが今、改めて聴いてみると何の違和感もなく、心地良いんです。当時の私はどういう感性をしていたんだろー・・・
シングルカットされた曲として納得出来、1番にしました。

SONG2. 『綿雪&銀紙星(コットン・スノーにペイパー・スター)』
イントロがいぃー、アレンジは瀬尾一三氏ですね。ざぶとん1枚(笑) 今の季節、この曲ははずせません。

SONG3. 『陽だまりのあなた』
アルバムの中でこういったバラード曲があると、何かホッとします。この曲を生で聴いてみた〜い。





Satoko さん


SONG1. 『NATURALLY』

SONG2. 『黄昏のBAY CITY』

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』





Wassy さん


SONG1. 『陽だまりのあなた』

SONG2. 『NATURALLY』

SONG3. 『抱きしめてあげる』



=MESSAGE=
なんといっても「陽だまりのあなた」が好きです。




YUMI さん


SONG1. 『陽だまりのあなた』
私の場合、やっぱりこういうタイプの曲が好きなんですよね。一度生で聴きたいです。

SONG2. 『FULL MOON』
とてもスケールが大きいですね。夜空に浮かぶ凛と輝く月・・・がイメージされますね。
ひとりの女性の強さを表現してるように思えます。大好きです。

SONG3. 『TWO NOTES SAMBA』
FULL MOONに続いてこの曲を聴くのがとっても好きなのです。ひとり悦に入って一緒に歌ったりします。



=MESSAGE=
「FULL MOON」アンケート、待ってました!ってかんじです。このアルバムのコンサートにも行きました。懐かしいなあ。涙が出そう。
上に挙げた3曲意外も、もちろん好きです!「NATULALLY]はバンドで演奏したし・・・
でも、録音状態の悪いカセットしか持ってないので・・・どなたか録音させてくださいませんか?