『あなたが選ぶアルバムの曲は?』メッセージ

「COMMUNICATION」編



みなさんから頂いたアンケートのメッセージです。



伊藤順一 さん


SONG1 = IMAGINATION
SONG2 = チーター(CHEATER)
SONG3 = カシミアのほほえみ


軽快感があってとっても好きです、元気になりますね。



くろけん さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = IMAGINATION
SONG3 = COMMUNICATION

八神さん、大変身の1枚でしたよね。このアルバムに戸惑われたファンの方も多かったのではないかと思いますが、僕は結構すんなりとロックな八神さんにのめり込むことができました。──っていうか、本格的にのめり込んだのは、おそらくこのアルバムからでしょう。

「カシミアのほほえみ」……おそらくみんながこの曲に投票するんじゃないかな? ホント、いい歌ですよね。イントロのゴジラの鳴き声(?)が結構好き(笑)。でも、サビのコーラス部分って、いまだに歌詞を覚え切れなかったりする……。
「IMAGINATION」……「今日がすべてのはじまり♪」の部分って、風見しんごの「涙のテイクアチャンス♪」と似てません? どーでもいいけど(笑)
「COMMUNICATION」……暗唱できるようになった英語の歌(童謡は除く)って、これが最初。個人的には「12インチヴァージョン」のほうが好きだけど。




黒沼ゆみ さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = チーター(CHEATER)
SONG3 = 1984(西暦2000年に向けて)

今日、締め切りですよね。急がねば。
カシミアのほほえみ聞いていて思ったことあるんですけど、八神さんの歌に登場する男性は、曲作ってる時付き合ってる人なのかなあって・・・
ところで、この曲って、なんかほっとするんですよね。
あ、それで、この歌に出てくるカシミアの君は、(私勘違いしてませんよね)
うちの旦那となんか、共通してるんです。いやあ、のろけてるんじゃないんですよっ。

チーターは、なんかひたすらカッコ良いですよね。
このアルバムは、詞の内容がバラエティーに富んでておもしろいんですが、この曲はオーソドックスな中にも八神さんにしては俗っぽいかな?なんて思いました。

1984は、「ナインティエイティフォ」のパートが妙に頭に残ってるんです。
出だしの「遠い〜なんとか〜旅しーて来たーの」のメロディがなんかせつないんですよね。



さいとと さん


SONG1 = COMMUNICATION
SONG2 = カシミアのほほえみ
SONG3 = IMAGINATION

このアルバムはとにかく完璧っ!
どの曲も好きなのですが、どれが一番というと、やっぱりアルバムタイトルにもなっているCOMMUNICATION、これで決まりでしょう!。




次郎長 さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = チーター(CHEATER)
SONG3 = MISS D.J.



高田直幸「J's CAFE」


SONG1 = チーター(CHEATER)
SONG2 = カシミアのほほえみ
SONG3 = BELIEVING

色んな所で書いてますが、アルバムが発売された時には実はあまり好きではなかったのです。
でも聴きこんでみると「なーんだ中身は全然変わってないや」って感じで、凄く引き込まれたのでした。

『チーター』がやっぱ一番かな。最初に聴いた時にあまりの変わり具合にショックを受けたもんで・・・。
『カシミアのほほえみ』は純粋に良い曲と思うから。
『BELIEVING』はアレンジが変わってて面白かったのと、歌詞も『そうなよなぁ』と思わずうなずくほど鋭いから。




高野のおじさん さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = どんな手段を使っても
SONG3 = MISS D.J.

このアルバムは、以前J'sROOMでも吐露したようにムーン移籍第1弾で発売日が私の誕生日だったし、プロ
モーションイベントの中のビンゴゲームで一等賞になりCDプレーヤーをJunkoさんから戴いた思い出深いアルバム。
この時の2等賞が確か「カシミヤのセーター」だったと思う。
そんな当時を懐かしく思い出させてくれる1曲ですね。




タクロウ さん


SONG1 = COMMUNICATION
SONG2 = カシミアのほほえみ
SONG3 = IMAGINATION


この3曲はあまりにも完成度の高い仕上がりで、初めて聞いた時寒気がしました位です



ハトサブレー さん


SONG1 = チーター(CHEATER)
SONG2 = IMAGINATION
SONG3 =
どんな手段を使っても



濱田靖彦 さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = COMMUNICATION
SONG3 = BELIEVING


『COMMUNUCATION』は八神さんのアルバムのなかで初めて買ったLPです。
発売当時に八神さんがプロモーションの為NHK神戸の「FMリクエストアワー」という番組に出演された時にこのアルバムの発売を知りました。
そしてこのアルバムを聞いて自分は八神さんの大ファンになったので、全部の曲が好きなのですが、あえて順位を付けました。




ひょんちゃん さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = チーター(CHEATER)
SONG3 = ジョハナスバーグ


このアルバムは、懸賞で当たった1万円の一部を使って買った記憶があります。



ふかぴょん さん


SONG1 = COMMUNICATION
SONG2 = カシミアのほほえみ
SONG3 = チーター(CHEATER)


COMMUNICATION・・・日本のみでの発売オリジナルアルバムで初めての英語詩の曲!
サウンドもいままでと全然違ってとてもノリノリの曲ですね! 12inchバージョンも好きです。

カシミヤのほほえみ・・・ 前回のLIVEでも歌ってくれましたがいい曲です。

チーター(CHEATER)・・・ ドラマの主題歌にもなりました。 MOON移籍後第1段シングル! CDでは歌詞が途中でF.O.されてて残念ですがちょっと前のLIVEでは最後まで聞けましたね。



ふじむ さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = BELIEVING
SONG3 = IMAGINATION


「カシミアのほほえみ」は、八神さんの全ての曲の中でも最も好きな曲の一つです。
というわけで、無条件に1番目。
このアルバムは名曲揃い(と個人的にはそう思っている)なので、他の2曲はずいぶん迷ったのですが・・・。
あえて順位を付ければ、こんなところですかね。


=MESSAGE=
このアルバムが発表された当時、「IMAGINATION」が作られていく過程がデモテープを交えてFMで放送されていたことと、中原理恵のラジオ番組に八神さんがゲスト出演された時に、中原理恵に「いまじねぃしょほほん♪」とモノマネされていた(笑)ことを、今でもはっきりと覚えています。



みのり さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = ジョハナスバーグ
SONG3 = IMAGINATION


大切な人に対していつも「変わらないやさしさ」「光」こんな存在でいられたらいいな、と思います。間奏のシンセのメロディーが好きです。

このアルバムから今までとガラッと雰囲気が変わりましたよね。透き通るような歌声から力強い歌声になったような気がします。




もんじろう さん


SONG1 =MISS D.J.
SONG2 =カシミアのほほえみ.
SONG3 =
チーター(CHEATER)



HOKUTO さん


SONG1 =COMMUNICATION
SONG2 =BELIEVING
SONG3 =IMAGINATION



先ず、3曲選べるようにしていただいて、ありがとうございます。

当時、高校生だった僕は、このアルバムで完全、八神純子にハマりました。
結局3曲選びましたが、ホントは、どの曲も大好きで僕の最も好きなアルバムです。

「COMMUNICATION」は、Forget your pride, 'Cause you don't have to hide・・・
と、いうところで、今でも勇気をもらってます。

確か、このアルバムでオリコンベスト10に入ってると思います。
当時プロモーションも凄かったですよね。
いちばん、思いでに残ってるのが、FM東京の「PRIME TIME COMMUNICATION」
という番組で八神さんが、1ヶ月間パーソナリティを努めてて、「IMAGINATION」の
デモテープをリズム打ち、ベースの打ち込み・・・と、順を追って最後は、歌入れまで
公開してくれていました。




H.Shun さん


SONG1 =カシミアのほほえみ
SONG2 =MISS D.J.
SONG3 =ジョハナスバーグ



『カシミヤのほほえみ』は、詩もコーラスを含めたアレンジも大好きです。この曲だけは、後に発売になったライブビデオから、はずして欲しくなかったなぁ。
『MISS D.J.』は、詩に共感してます。学生時代、深夜ラジオが欠かせなかったですから。
『ジョハナスバーグ』は、隠れた名曲だと思います。でも先日の長野オリンピック開会式の最後の大合唱では、南アの「肌の色」の違う人たちが一緒に歌っていましたね。時代って変わるんですね!




KEN さん


SONG1 = MISS D.J.
SONG2 = カシミアのほほえみ
SONG3 = チーター(CHEATER)


3曲になって、すごく選びやすくなりました。
でも逆に3曲目にすごく迷いました。
「MISS D.J.」と「カシミアのほほえみ」は皆さんも選ばれる定番でしょう。
昨年のクリスマスコンサートでライブで聴けて驚喜しました。
ところで、カシミアのほほえみの歌詞で、「ポスレイン」とはどういう意味なのでしょうか?


=MESSAGE=
私はヤガマニア歴が浅いので、このアルバムは、「Q盤」で購入しました。
ですから、本物のアルバム(LP等)では、よくわからないのですが、
歌詞カードの最後に、
 p.s.
  私の8枚目の
  オリジナルアルバム
  ”コミュニケーション”が
  ・・・・
と、八神純子さんのコメントが出ています。私はてっきりアルバムの最後に、肉声が
入っているものと勘違いしました。
今度出るアルバムには、是非入れて欲しいと思っています。
無理かな・・・。


mad cat さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = IMAGINATION
SONG3 = BELIEVING


初めて買ったアルバムがこれだったのですが、「軌跡1・2」を聞いていた後にこれ聞いて1曲目のイントロで鳥肌が立ったのを今でも覚えています。インパクトありましたね。あのイントロでいきなりの英語曲と来ちゃぁ。

今聞いても「Communication」は音源としてすごくいい音してると思います。


=MESSAGE=
数年前、名古屋の松坂屋ホールでのコンサートに行ったきりかなぁ。一曲目でジョンがキーボード間違えて出直してきたのには笑っちまったけど。あの時はあんまりニューアルバムの曲をやってくれんかったなぁ。みんな静かに聞いてたし。前のほうの人はパープルタウンを一緒に歌っててうらやましかったぞ。

って、最近日本でコンサートやってたっけ?



RAIZO さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = COMMUNICATION
SONG3 = どんな手段を使っても

歌詞がいいです。メロディがいいです。もう言う事ないです。



Toshi さん


SONG1 = カシミアのほほえみ
SONG2 = BELIEVING
SONG3 = どんな手段を使っても

この「COMMUNICATION」は、最もよく聴いたアルバムの1つです。(今でも、たまに聴いていますが・
・・)
この中で一番好きなのは、やっぱり「カシミアのほほえみ」ですね。何となく人恋しくなるような、や
さしい気持ちになるような・・・。うーん、うまく言えない。
「BELIEVING」は、独特なテンポと、なんと言っても「ハモリ」がたまりませんです。ハイ!
「どんな手段使っても」は、このアルバムの中で一番エネルギッシュな感じがするところがいいですね

基本的に、このアルバムの曲は全部好きです。




Wassy さん


SONG1 = ジョハナスバーグ
SONG2 = 1984(西暦2000年に向けて)
SONG3 = MISS D.J.

南アフリカのジョハナスバーグ。歌詞は人種問題を取り上げたものですが、演奏を目をつぶって聴いていると、まだいったことのないアフリカの照り付ける太陽が目の前にあるような感じになります。
3番目に好きな「MISS D.J.」ですが、昔はそれほど気に留めなかったのですが、昨年のコンサート以来好きになっていました。