『あなたが選ぶアルバムの曲は?』メッセージ

「TRUTH HURTS」編



みなさんから頂いたアンケートのメッセージです。



伊藤順一 さん


SONG1 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG2 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG3 = NEVER TOO LATE


迫力あるサウンドで、また色々と考えさせられる内容です。



くろけん さん


SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG3 = 愛を熱く語れ


全体的に重苦しい雰囲気のアルバムですよね。でも結構、お気に入りの曲が揃っていたりもします。ちなみに(どーでもいいことですが)このアルバムから、CDで買うようになりました。

★TELEPHONE NUMBER……明るい曲調(でもちょっと物悲しい)と、ユニークな歌詞がいいですよね。どしゃ降りの中、踊って帰る姿って、想像するとちょっと怖い(笑)。たぶんこの歌の主人公って、失恋した直後だったんでしょうね(勝手な想像)。
★THANK YOU FOR THE PARTY……この曲はムチャクチャかっこいいっす! 洋楽っぽいというか、また純ちゃん、変身したなぁって感じをうけました。旦那さんが歌う「I WANNA THANK YOU FOR THE GOOD TIMES」の部分が、とくにお気に入り。
★愛を熱く語れ……唯一、日本語タイトルなんで、なんかほっとしますね。かなり恥ずかしいタイトルだけど(笑)。




さいとと さん


SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = 愛を熱く語れ
SONG3 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)


高3だったと思いますが、CDで八神さんのアルバムを購入するのは、この時が初めてで、相当聞きました。
どの曲も好きなので迷うのですが、あえてこの3曲を選びました。




次郎長 さん


SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = TIME
SONG3 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)


1.TELEPHON NUMBER :折角恋に落ちたのに電話番号がわからなくなってしまった・・・。そういう人に限っていい男だった。軽快なリズムに哀愁が・・・。同感です。
2.TIME : まさに私の人生を感じます。
3.TAKE ME TO THE SKY : 人を好きになった時、そうだなって身にしみました。またライブで聴きたい曲です。




高田直幸「J's CAFE」


SONG1 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG2 = TELEPHONE NUMBER
SONG3 = TIME

『TRUTH HURTS』、『TELEPHONE NUMBER』に関してはスピード感と、スリル感みたいなのが最高!
『TIME』は生き方を再認識させられる曲


=MESSAGE=
このアルバムは千葉の「ららぽーと」で購入した記憶があります。
その日はホントに寒くて薄暗くて・・・って印象があって、まるでアルバムそのまんま(笑)
とはいいながら、このアルバムの全曲大好きですよ!



高野のおじさん さん


SONG1 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)
SONG2 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG3 = CRAZY LOVE

「TAKE ME TO THE SKY」:
  やはり私は、こうゆう曲調のものが好きなんですね。
  純子さんのこの声、この歌い方が好きなんです。
「THANK YOU FOR THE PARTY」:
夫君のアレンジが好きですね。
「CRAZY LOVE」:
  英語の詞は苦手なんですが、敢えて・・・


=MESSAGE=
Junkoさんのアルバムジャケットでは、この「TRUTH HURTS」と「FULL MOON」が好きですね。
あっ、関係ないかな?



タクロウ さん


SONG1 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)
SONG2 = CRAZY LOVE
SONG3 = 愛を熱く語れ

このアルバムを購入したのは7年前です。その当時地元のCD屋さんではどこも扱っておらず、仕方なくレンタル屋さんで購入した思いでの一枚です(勿論なくした事にして)。
静と動が交差しているような印象を受けたのですが、私は静の方に強く引かれてしまいこの順位と相成りました。




てっちゃん さん


SONG1 = THANK YOU FOR THE PARTY

=MESSAGE=
八神さんのコンサートへは、中学2年の時初めて行きました。会場内はみんな大人の人ばっかりで・・・。でも大好きだったんです。また機会があれば2ndコンサートに出かけてみたいと思います。これからも歌い続けて欲しい!影ながら応援しています。



はっしん さん

SONG1 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)
SONG2 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG3 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)

メロディー重視なのですが、【THANK YOU...】は詞が合っていない気がして。
純子さんのヴォーカルが負けていると感じるアルバムです。



ハトサブレー さん

SONG1 = WORKING WOMAN(良妻賢母)
SONG2 = TELEPHONE NUMBER
SONG3 = TIME

このアルバムは全体的に落ち着いた曲から構成されていますが、選んだ曲は歌詞の内容とは反対に明る
めに作られているのでえらびました。




浜ちゃん さん

SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = NEVER TOO LATE
SONG3 = CRAZY LOVE

=MESSAGE=
忘れもしない!
今から20年前、大阪府寝屋川市のグリーンシティというショッピングモールでの出会い。
八神純子さんのデビュー披露だったと思うが、透明感のある声、パワーのある歌声に衝撃を受け、すぐに生まれて初めて自分の小遣いで買ったLP。
それ以来ずっと八神さんの歌とともに過ごしてきたように思います。
今まで私の周りには、八神さんのファンは一人もいなく、寂しい思いをしていましたが、インターネットでこんなに同じ思いの人がいると知って大変うれしいです。
これからもちょくちょく寄らせていただきます



平林義正 さん

SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = WORKING WOMAN(良妻賢母)
SONG3 = NEVER TOO LATE



ふじむ さん

SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG3 = THANK YOU FOR THE PARTY

1番目の「TELEPHONE NUMBER」は、まさに”癖になる”ぐらいハマった曲で、今でも大好きです。
2・3番目の曲は、「かっこいい!」っていうのが第一印象でした。


=MESSAGE=
全体的にとても大人っぽい雰囲気のこのアルバム、発売当時まだ学生だった僕には、その良さを十分理解し切れなかったかもしれません。
今改めて聴いてみると、また新しい発見がありますね。
話は変わりますが、一時期 「WORKING WOMAN」を朝の目覚ましソングに使っていました。(笑)



香港 さん


SONG1 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG2 = WORKING WOMAN(良妻賢母)
SONG3 = NEVER TOO LATE


題名からして好きになる事が約束されているタイトル曲。
厳しい現実に負けずに頑張ろうという気にさせてくれます。




やかわ さん


SONG1 = TIME
SONG2 = TELEPHONE NUMBER
SONG3 = THANK YOU FOR THE PARTY


一位の「TIME」は 今年になり惚れこんだ曲です。
まずイントロからして異端なこの曲は アルバムがでて聞いた当時はまだ人生これから つまづき知らずの 私には 入り込めない世界だったのかもしれません。




EMIKO さん

SONG1 = 愛を熱く語れ
SONG2 = SANDINISTA
SONG3 = WORKING WOMAN(良妻賢母)

「愛を熱く語れ」:タイトルを見た時は渡辺真知子サンかと思っちゃいましたが(あれは♪くちびるよ?熱く君を?かたーれ?でしたね、どーもすみません)。純子さんがシャウトしてるのって珍しくありませんか?だからつい1番目に選んでしまいました。
「SANDINISTA」は詞が強烈で。私はこの歌に出てくる女たちのように愛を抱きつつも戦い抜くことができるのだろうか。などと考えてしまいます。平和な日本に生きててよかった(のかどうかわかりませんが。苦笑)。
詞の内容に少し反発を覚えつつも3番に選んでしまった"WORKING WOMAN"。女性が働くことについて男性にはもっと協力と理解を惜しんでもらいたくないものです。はい(笑)。


=MESSAGE=
ゴールデンウィークもばっちり仕事に縛られてしまう私。ストレス解消はやはり車の中で
思いっきり八神さんの歌を声張り上げてうたうことでしょう。窓全開にしないように注意しなくてはね。



HOKUTO さん

SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG3 = NEVER TOO LATE

このアルバムの選曲は、むずかしかった。
「COMMUNICATION」「YAGAMANIA」が明とするとこのアルバムは、暗という感じでしょうか。

「TELEPHONE NUMBER」は、是非パート2が聞きたい。
「THANK YOU FOR THE PARTY」は、文句なく格好いい曲
「NEVER TOO LATE」は、ジョンとの完璧なハーモニーでロマンティックな曲
この3曲は、今でも時々僕の鼻歌にでてくる曲です。




H.Shun さん

SONG1 = TIME
SONG2 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG3 = TELEPHONE NUMBER

『TIME』:この曲は、少し壁を感じたときに聴くと、元気づけられますね。
『TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)』:この曲では、するどい詩に心がズサッときます。
『TELEPHONE NUMBER』:このアルバムでは、全体的に大人の少しドロドロとした世界の曲が聞きごたえがあっていいのですが、この曲は一転して少女の世界の歌でホッとします。歌い出し部分が特に可愛くて気に入ってます。


=MESSAGE=
番外になりましたが『WORKING WOMAN(良妻賢母)』についても一言。
この曲を聴くと八神さんのことが目に浮かびます。私の職場にもこんな女性が活躍してますが、いつも元気を分けてもらってます。



KEN さん

SONG1 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)
SONG2 = CRAZY LOVE
SONG3 = TELEPHONE NUMBER

"Truth Hurts"はアップテンポな歌でありながら、バラードぽいところが好きです。
八神純子さんの英語の曲は、英語圏の歌手とは違った、魅力を感じます。




RAIZO さん


SONG1 = TELEPHONE NUMBER
SONG2 = 愛を熱く語れ
SONG3 = WORKING WOMAN(良妻賢母)

「WORKING WOMAN」って当時、すごく斬新な歌詞で、ポップなメロディが好きで何度も聞いてました。
自分も所帯を持って生活するうち、もっと身近な曲になってます。。




strfield さん


SONG1 = CRAZY LOVE
SONG2 = WORKING WOMAN(良妻賢母)
SONG3 = TELEPHONE NUMBER

crazy love: ラテン系の曲調が八神さんにあっていて◎。
working woman: 詩にメッセージがあって大好きです。
telephone number: 乗りがよくて大好きです。




toshi さん


SONG1 = THANK YOU FOR THE PARTY
SONG2 = 愛を熱く語れ
SONG3 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)

実はこのアルバムは、3年ほど前にやっと買いました。
そのせいか、デビュー当時とも最近とも違う雰囲気のあるこのアルバムが、とても新鮮に感じました。
というわけで、私のお気に入りのアルバムの1つです。




Wassy さん


SONG1 = TIME
SONG2 = TAKE ME TO THE SKY(自由の女神のように)
SONG3 = TRUTH HURTS(真実は傷つくもの)

「TIME」は、以前行なわれたアンケートで私の好きな曲として選んだものです。
ですので、このアルバムでは、当然この曲が一番です。
これは、自分が怠惰になってきたな、といったときに聞いています。