『あなたが選ぶアルバムの曲は?』メッセージ

「June Stanley / Inside of Myself」編



みなさんから頂いたアンケートのメッセージです。



伊藤順一 さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
SONG2. 『GET HERE』
SONG3. 『NEVER GONNA GIVE YOU UP』


=MESSAGE=
すべてカバー曲のアルバムですね、知らない曲が多かったので正直困りました。でも八神純子さんらしく良かったです。



くろけん さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
サビが好き。以前から聴いたことのあるメロディーではあったのですが、八神さんのカバーで一気に大好きにな
ってしまいました。

SONG2. 『NEVER GONNA GIVE YOU UP』
最も八神さんらしい曲じゃないかなぁって思います。
ポップでいいですよね。サビの部分は、何気なく口ずさんでしまうことあります。

SONG3. 『GOLDEN LADY』
スティービー・ワンダーは好きなほうなんで……。


=MESSAGE=
一番聴き込んでないアルバム(笑)。
洋楽はどーも馴染めなくって……。僕の持ってる洋楽のアルバムって、ルパート・ホームズとジョン・スタンレーぐらい。どちらも八神さん関連だ……(笑)。



次郎長 さん


SONG1. 『GET HERE』
ライブでピアノで弾いて歌われたのが忘れられません。これもまたみたいです。

SONG2. 『NEVER GONNA GIVE YOU UP』
リック・アストリーご本人より気に入ってるて言ったらおかしいでしょうか? カバー曲なのに好きなのです。

SONG3. 『AIN'T NO SUNSHINE』
遥かなる砂漠を連想してしまいました。♪I knowと8回繰り返している所がどうも「あの」と問いただして聞こえるのです。(純子さんに失礼ですわ)




高田直幸「J's CAFE」


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
なんたってこの曲は、元曲が大好きだったもので、特に印象深いです。これをカバーすると聞いて、喜びましたもん・・・だから1番!

SONG2. 『SAVE THE BEST FOR LAST』
この曲も元曲は好きだったのですが、八神さんの方が数段好きです・・・(笑)。

SONG3. 『GET HERE』
元曲は男性ボーカル(実は勘違いで女性ボーカル・・・汗)であまり記憶に残っていなかったのですが、クリスマスコンサートでの八神さんの弾き語りを聴いて好きになりました。



高野のおじさん さん


SONG1. 『NATURE BOY / THIS MASQUERADE』
サンバやボサノバが好きなので・・・

SONG2. 『ELEANOR RIGBY』
ビートルズ世代としては、欠かせない曲

SONG3. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
SONG-MESSE3 = バイト先で、女房と知り合った頃、よくかかっていた曲




ハトサブレー さん


SONG1. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
SONG2. 『THROUGH THE FIRE』
SONG3. 『SAVE THE BEST FOR LAST』




浜ちゃん さん


SONG1. 『NEVER GONNA GIVE YOU UP』
SONG2. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
SONG3. 『GET HERE』




ふかぴょん さん


SONG1.(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU
カーペンターズのこの曲っていろんな人がカバーしてるんですよね。
それだけ名曲ってことでしょうね。

SONG2. 『SAVE THE BEST FOR LAST』
「痛くなったらすぐ×××」ですね。

SONG3. NEVER GONNA GIVE YOU UP
リックアストリーのユーロビートをこんな風にカバーするとは思わなかったです。


=MESSAGE=
カバーアルバムだからついつい知ってる曲が耳に残りますね...。
やっぱりオリジナルがいいですね。



ふじむ さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
一昨年のクリスマスコンサートの時のこの曲、アメリカのライブハウスで聴いているような(行ったことないですけど)ド迫力で、全身鳥肌が立ちましたよ。あれは最高だったです!

SONG2. 『GET HERE』
今まで秘密にしていたのですが(笑)、同じく一昨年のコンサートで八神さんがこの曲を弾き語りで歌っている姿を見て、昨年からピアノを習い始めました。

SONG3. 『GOLDEN LADY』
特に思い入れはないのですが、好きな曲です。



=MESSAGE=
オリジナルではなかったので、正直言って多少がっかりしましたが、それでも「RENAISSANCE」 以来3年ぶりの新作アルバムということで、嬉しくってもう、来る日も来る日も聴きまくってました。



もんじろう さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
SONG2. 『REMINISCING』
SONG3. 『GOLDEN LADY』




HOKUTO さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
昔からこの曲好きだったもので・・・。 八神さんの音域の広さをポーラースター以来久々に実感できた曲です。


SONG2. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
これだけ世間に知れ渡った曲を歌うなんてさすが、という感じです。

SONG3. 『ELEANOR RIGBY』
「SO AMAZING」の「Burden of Proof」にもつながるのですが、八神さんの低音の魅力というか、挑戦はなかなかのものだと思います。今後、八神純子=高音、声の奇麗な歌手。という図式を打破してくれるでしょう。


=MESSAGE=
このアルバムは、ソングメーカー八神純子の部分を捨ててボーカリストに徹した唯一のアルバムとして、彼女の息込みが感じられる作品だったと思います。
オリジナルをいろんな意味で超えなければ、評価されないという状況で、彼女のボーカリストとしての自信がうかがえます。




H.Shun さん


SONG1. 『GET HERE』
この曲では、歌詞に込められたものが、八神さんの熱のこもった歌い方を通じてひしひしと伝わってくる感じがします。特に後半は圧巻だと思います。

SONG2. 『REMINISCING』
とても難しい歌だと思うんですけど、さりげなく歌いこなすのですから、さすがです。まぁ当然という声もありますが。

SONG3. 『NEVER GONNA GIVE YOU UP』
この曲では、愛いらしい歌い方が気に入ってます。曲もとても覚えやすくて「ネバゴナ...」の部分はつい口ずさんでしまいます。


=MESSAGE=
このアルバムでは「ボーカリスト」としての八神さんの素晴らしさを再認識したわけですが、いつか、また『Inside of Myself 2』をリリースして欲しいですね。個人的には、バーブラのカバーを聴きたいなぁー。




HYOKOTAP さん


SONG1. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
SONG2. 『NATURE BOY / THIS MASQUERADE』
SONG3. 『GOLDEN LADY』





KEN さん


SONG1. 『GET HERE』
この曲は、唯一初めて聞いて歌詞が理解でした曲です。歌詞も今までの八神純子さんの歌のようで、遠く離れた彼を思う彼女の切ない気持ちが伝わってきます。
オリジナルのオリータ・アダムスやブレンダ・ラッセルたちに負けずと劣らずすばらしい声、歌唱力です。でも日本語にしたらかっこわるいですよ。



=MESSAGE=
このアルバムは、皆さんもご存じの通り、カバーアルバムですよね。
この中にももちろん好きな曲はたくさんあります。でも、純粋に彼女の曲でないですよね。
そのため、あえて一番の曲しか選びませんでした。歌唱力だけでは判断は難しいです。
このアルバムが発売されてから、オリジナルを聞きたくなって、全てのオリジナル曲を集めました。
その中から、曲や詩を無視して単純にオリジナル歌手と歌唱力を比較すると、"Golden Lady"はすばらしいと感じました。




tt さん


SONG1. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』



Wassy さん


SONG1. 『THROUGH THE FIRE』
この曲は、チャカ・カーンのだったと思いますが、CDの中で、一番リピート率が高いです。

SONG2. 『(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU』
カーペンターズの有名な曲をすごく丁寧に歌い上げていて、とても気に入っています。

SONG3. 『SAVE THE BEST FOR LAST』
CMで有名なヴァネッサ・ウイリアムスのこの曲という事で、やはり度々リピートしてしまいます。